2012年6月17日日曜日

【Socialist Republic of Vietnam】ホーチミン:トランスファー/6時間

【やたい、屋台】
〔店〕a street vendor's stall; a food wagon
ホットドッグの屋台 a hotdog stand
屋台を引いてラーメンを売っている
He goes around with a stall selling Chinese noodles.
祭りの日は屋台が道の両側に並ぶ
On a festival day, both sides of the street are lined with stalls.


最終日、昼過ぎにカンボジアのシェリムアップ空港を飛び立ち、一瞬でベトナムのタンソンニャット国際空港に降り立つ。
通常であれば、トランジットでそのまま関空に向かうのだが、せっかくなので!という事で、ホーチミンに6時間滞在できるように手配してもらった。
15時半~21時半までホーチミンで自由時間。
ベトナムに来るのは初めてなので、なんのこっちゃ分からないのだが、観光そっちのけで、取りあえず「屋台」で
フォーが食べられればいい。
東南アジア特有の雰囲気のある屋台で辛いフォーが食べたいなぁ。
それでは、いざ出陣です!
空港に着いて、即効で換金。「ドン」なんて初めてだ。だいたい1,000ドン≒3.6円。
タクシーを捕まえて一言、「GO!ベンタイン市場!」
ちょっと手前で下してもらい、軽く散歩。
バイクが異常に多いけど、ベトナムの方達は交通ルールはちゃんと守っているようだ。インドとは違う。
ベンタイン市場前。お、HITACHI。
道端で何か売ってるぞ (゜o゜) と思ってたら、ずっとこんなんばっかりだった。
手前に見える「海老生春巻き」は、今後我が家の食卓に数多く登場する事になる。
新旧入り乱れている感じです。
ようやくベンタイン市場に到着。かなりデカイ市場。何でも売ってる。






お!ベトナムで有名は「チェ」専門店を発見。「チェ」とはベトナム風ぜんざいの事。
2万ドンって事は、160円ぐらい。まぁ試しに飲んでみるか。
適当にオーダーしたら、こんなん出てきた。
味は…  俺には無理でした… (+_+)
軽く何か食べようと思い、フードコートに乱入。
イミフな食材ばっかり並んでる。
まず一杯目のフォー。ちょい辛で旨い。生春巻きも旨い。

途中、買物班(嫁)と写真班(オレ)に2手に分かれ、1時間の自由行動。

あ!しまった!
一眼レフを空港に置いてきてしまったので、iPhoneしかないや。まぁ、いいや。
ホーチミン市街を一人で歩いていても、あんまり声をかけられない。
これがインドやカンボジアやったら、日本人を見つけた瞬間に良い獲物が来た!と一斉に近寄ってくるもんだが…

市場を堪能した後は、(嫁が仕込んだ)買物ツアーに出発。
と言っても、ホーチミンの中心街を、予めピックアップしていたアンティークショップ等のお店を歩きで廻るだけ。
地図と睨めっこしながら目的地を転々と彷徨い歩く。

人民委員会庁舎とホー・チ・ミン像
国営百貨店等々
市民劇場
聖母マリア教会
それにしてもバイク大杉。車1台に対して、バイク100台ぐらいのイメージ。
なんやねん、これ。キレイやんけ。
夜も更けてくると、バイクの台数がどんどん増え、光の洪水のようになっています。


▼ベトナムには基本的に信号がない。なので、みんな思い思いに横断歩道を渡っていきます。


発展都市だけあって、ライトアップもキレイ。
なんかのカウントダウン。
国営百貨店。ここでたくさん買物をした。なんせ安い!
既に両手には抱えきれない程のお土産が…
道端に人だまりができていたので立ち寄ってみた。ライスペーパーにジャコとかを乗せるだけのシンプルなもの。
1枚買ってみたけど、これが異常に旨い。
買物も無事終わったので、ベンタイン市場の夜のマーケットに戻ってきた。
活気があって良い感じ。
アクセサリー屋さん。店員はお食事中でフォーを食べています。
果物屋。日本で売っている果物が一つもない。
ここのライチを買った。おばちゃんがどっさりライチを渡そうとするので、ちょ、ちょ、ちょっと(汗)
一房だけいただきました。
はい、屋台に突入。




意外にもしっかりとしたメニュー。どれも美味しそうだ。
菜っ葉!菜っ葉!
けっこうフォーを食べていたので、ここではお粥。
場所を変えて、ちょっと怪しい方のフォー屋さんへ。
おぉ、地元っぽくてなかなか良い感じじゃないか。
あっさり味で激旨。いやいや、これを食べられただけでもベトナムに来た甲斐があった。

ベトナムには滞在時間6時間だったけど、ものすごく濃い良い時間を堪能できたと思う。
やはりここの食文化は素晴らしく、食べる事対してに意欲的なのが共感できる(笑)
チェは想定外に美味しくなかったけど、その他の食べ物は旨かった。
次もどこかの国へ行った帰りに是非寄ってみたい。

悲しいですが、関空に向けて飛び立ちます。
飛行機に乗るのが嫌だ。
関空に着いてもうた(涙) 関空に着いてもうた~(号泣)

さて、次なる目的地はどこに設定しましょうか。
スペイン、マチュピチュ遺跡が最有力候補やけど、まだ分かんないなぁ。
前に行ったイタリアとインドも捨てがたい。

こうやって悩んでいる時間が一番楽しいかも知れないね~ (^◇^)



0 件のコメント:

コメントを投稿