2012年11月4日日曜日

妻の誕生日は「七夕」。

【たんじょうび、誕生日】
one's birthday

今日は父の70歳の誕生日だ
Today is my father's seventieth birthday.
お誕生日おめでとう
Happy birthday!/Many [I wish you many] happy returns of the day.

+++

妻の誕生日は「七夕」。
この日なら絶対に忘れる事がないので非常に助かっている。(怒られるわ…)

せっかくのお祝いなので、2年前に私達が結婚式を挙げた北野クラブsola横にある
レストラン、バレンシア行ってきた。
前から行きたかったので、自分にとっても超嬉しかった。

これは北野クラブsolaの入口。結婚式場です。
雰囲気がとっても素敵。
はい、レストランの中に入りました。今度はテラスでお茶をしに来よう。
今日の担当のお兄さん。なかなかの好青年です。
さぁ、どんな料理が運ばれてくるのでしょう。楽しみ。
料理も素敵やけど、何と言ってもこのお皿。どこで売ってるんやろ、欲しい。
とろける冷製スープ。
もちもちパスタ。このお皿も良い。あ、もちろん味も良い。
もっともちもちなパスタ。
メイン1、お肉。
メイン2、お魚。
ドルチェ。
このレストランでの憎い演出。テーブル上で HAPPY BIRTHDAY のオルゴールがずっと鳴ってる。

バレンシアでお腹一杯になったところで、お散歩しながら帰宅。

でも、まだまだお誕生日会は続きます。
アンファン・シャントゥールでサッサンお手製のスペシャルケーキをオーダーしていたので、
家に帰ってからも食べ続けます。

ケーキを持って帰る時にちょっと崩れた…
そして食べる直前でもっと崩れた…(涙)

さぁ、来年も絶対に誕生日を忘れないぞ。

2012年8月23日木曜日

静岡のんびり温泉の旅_Jun.2012


【のんびり】

〔心配のない〕carefree; 〔楽天的な〕optimistic; 〔穏やかな〕tranquil, quiet; 〔ゆうゆうとした〕leisurely; 〔のんきな〕easygoing

いつものんびりとした顔をしている He always looks carefree.
のんびりとした人 a happy-go-lucky person
この山荘にいるとのんびりとした気分になる I feel relaxed at this mountain cottage.
退職したらのんびりと暮らそう I will lead a tranquil [quiet] life after I retire.
彼女は一日中のんびりと絵を描いている She has been painting a picture in a leisurely manner all day long.
彼はのんびりと漫画本を読んでいた He was reading a comic book in a relaxed mood.
ここにいる間はのんびりしなさい Take it easy while you are here.
心配事なんか忘れてのんびりできたらいいなあ I wish I could forget my cares and relax.

6月に入って間もない頃、弟(社会人1年目)と静岡県に行ってきた。
いつもはただ忙しく早朝から夕方までサーフィンして、そのままスパッと関西に帰っていたのだが、今回はゆっくり
過ごす事にした。
美味しいものを沢山食べまくるのんびり温泉旅行なのである。


静岡と言えばやっぱり富士山。
親父と合流して箱根の天山に向かう。
この温泉地は私の中の露天風呂ランキングで確実にBEST3に入る。
丁度ほたるが見られる時期だったみたいだ。でも今はお昼なので残念…
至福の露天風呂を味わった後は炎天下の中、木々に囲まれてビール。
更に至福の時。
ここは奥に大小の休憩室があり、今回は小さい方の部屋で外に流れる川のせせらぎを聞きながら昼寝。
とても心地よい時間。
箱根をドライブ中に「渡邊ベーカリー」に立ち寄る。知らなかったけど、ここは「温泉シチューパン」が有名みたい。
なるほど、これは旨い!
旨いけど、このパンは580円。オレンジジュースが420円。セットで1,000円。ちょっと高くね?
んで、お土産に「梅干しあんぱん」なるものを買った。かなりエッジが効いた味で、正直、食べられなかった…
すぐ横にあるお豆腐屋さん。ここの豆腐は安くてかなり旨かった。
箱根に来たらやっぱり大涌谷。ここの温泉玉子を食べないと家に帰れない。
山肌から硫黄がガンガン流出しています。
鉄分やら硫化水素が科学反応してこんな黒色になるらしい。
延命・子育てに効くのだとか。
殻を剥くと、普通のゆで卵。味は、まぁ美味しい。
夜は近くの寿司屋で親父の還暦祝い。ネタの大きさにテンソン上がりまくり。
近くの駄菓子屋さん。かなり年季が入っているので、ここに来るといつも立ち寄る。
この雰囲気が大好き。
おばあちゃんとお母さんで経営されています。たくさん買っても100円ちょっと。
昼はやっぱり「魚河岸丸天」。ここの金目鯛の煮付けは史上最強に旨い。
せっかくなので大トロも注文。でも、値段はえげつなかったけど、全然美味しくなかった。
お約束のかき揚げタワーも忘れてはいけません。あと、桜エビとしらすも。

ガシガシと車で移動しながらの旅でしたが、各所でのんびり出来て心身ともにかなり癒された旅になりました。
今度は家族みんなで行きたいです。


2012年7月10日火曜日

円山公園 祇園枝垂桜 2012,SPRING


【おうか、桜花】
cherry blossoms
桜花爛漫(らんまん) cherry blossoms in 「full bloom [all their glory]

年末年始の「カンボジア・ベトナム旅行記」がやっと終了したので、ここから一気にスパート。
冬をすっ飛ばしていきなり春を迎える事になる。

4月のとある休日、いきなり京都は円山公園の枝垂れ桜が見たくなった。
ちょうど今行けばかなりの見頃である。
せっかく時間があるのに勿体ない、と急遽京都に向かう。

京都に来た時に必ず立ち寄るのが「まつひろ商店」。
色んなガマ口が売っています。私自身も、もう何年も使っています。
祇園の近くで杖専門店を発見。需要あるのか?
時間があったので、三条→四条をブラブラ。いつ来ても鴨川は落ち着くなぁ。
さて、いよいよ桜を見に行きます。
八坂神社。強気のお祈り。
正式名は「一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)」
Full bloom & full moon
遠くから見るとこんな感じ。
やっぱり桜は綺麗だ。
取りあえず、飲みます。
こういうのが京都らしい。
場所を変えて、桜。
色調が違うけど、こっちも綺麗。
もう至るところに桜だらけ。
上を見上げると…
先斗町に潜入。ここは何年経っても変わらない。
狭い路地がたくさんあります。通り抜けできるかどうかも教えてもらえます。
裏筋のラーメン屋。
うん、たいして美味しくないや (+_+)


京都、LOVE。ブリ大根が食べたいなぁ。