2011年3月1日火曜日

魅惑の新宿ゴールデン街

【うらぶれる】

彼はすっかりうらぶれていた He was completely down and out.
うらぶれた風さい a seedy [shabby] appearance
彼はうらぶれた生活をしている He leads a miserable [dog's] life.

東京に来たらどーしても行きたい場所があった。
正直、大阪モンにとったら、東京の土地なんて全然分からない。
足立区やどこにあるのか、溝の口がどこにあるのかなんて全然分からない。
ただただ、地名の羅列であって、頭の中には入ってこないのだ。

新宿ゴールデン街。
う~ん、なんて良い響きなんだろう、ゴールデンってのが良い。
大阪の街に例えると、新世界。
あそこはここ10年ぐらいですっかり観光地化してしまって歴史の薄い土地になってしまったが、
ちょっと前まではすごかった。
何せ、昼間でも通るのが恐いぐらいの威圧感があった。
おっさんどもが昼からガンガン飲んでいるのだ。
串カツを食べたくでも恐くてお店に入れない…

あ、新宿ゴールデン街の話。
正式には、新宿三光商店街振興組合って言うそうだ。
HPを見てると、超楽しそう。
新弟子も、めちゃめちゃ面白いって言っていたので迷わず向かった。


想像通りの雰囲気

ちょっと早く着きすぎて、時計はまだ18時半。
後からお店の人に聞いたけど、この街はその時間はまだ起きてないんだって。
ちょうど起きるかどうかの時間。
なので、新宿をちょっと戻って、「ラーメン二郎」に行った。
って言うか、たまたま見つけた。
あいにく、先程の超旨すぎるランチのおかげでお腹はパンパン。
どう転んでもあんなラーメンは入りそうにない。

と、思って諦めかけたけど、ここは東京。
挑戦する事に意味があるのだ!と訳の分からない言い訳をして、券売機に並ぶ。
カウンターで食べている人を観察してると、ふ~ん、野菜多いね。
あと、「マシマシ。」とかいう呪文が飛び交ってる。
こりゃ~油断ならねぇ、と気を引き締める。

チケットの折り方で固麺、柔麺をオーダーするの?
野菜とか脂とか辛さはカウンターで言うの? 「マシ(増し)マシ(増し)?」
分からねぇ…

あ、お店のにーちゃんが目の前にラーメンを置きにくる。
周りの雰囲気に圧倒されて言った一言、「全て普通でお願いします…。」
情けねーだろ(涙)

なんか一緒にいった奴はつけ麺なんか食べてるしよー。
完全に安牌じゃねーかw

結論:ま、そんなに旨くはなかった。
ジロリアンってそんなものね。
野菜が多く摂れるのは良いことだけど。


再びゴールデン街に戻ってきましたよ もはやこのスナックの店名が読めん…

良い感じで、一気に4軒もはしごしちゃいました。
落ち着いて飲める店、ぶっとんでる店、よくわからない店、楽しげな店、たくさんありました。
この界隈でなんと280軒もの店が並んでるんだって。
そりゃ楽しいな。


ティーチャーのお店 店が赤い


ここは落ち着ける 何よりロッソが置いてあるのがイイネ



と、いう訳で、たっぷりと新宿ゴールデン街を楽しんできました。
道中でMTVオーストラリアに取材されたし。
あれが放送されたら日本の恥だ(笑)

また行こっと。