2011年2月27日日曜日

素敵なランチ

【しんちく、新築】
新築する build ((a house))

新築の家 a new [newly-built] house
家を新築することにした We have decided to have a house built.
新築祝い 〔贈り物〕 a housewarming present;
〔持ち主が開くパーティー〕 ((give, have)) a housewarming (party)

友達の新築マンションにお呼ばれ。
東京なので電車とか迷うんかな~っと思ってたけど、意外に迷わずに行けた。
最寄駅まで子どもと一緒に友人に迎えにきてもらったけど、いきなりの親バカぶりでビビった。
会って5秒で子どもの事を褒めちぎっているのでビビった。
ま、オレも絶対こうなるのが目に見えてるので微笑ましかったけど(笑)
 
これから行くマンションは去年の12月に完した新築マンション。
当然、外も中もめちゃめちゃキレイ。
すげぇな。
 
奥さんもおられて、ランチの用意をしてくれてた。
正直、凄い!の一言。
なんか、レストランみたいに旨くて、キレイで、鮮麗されてる感じ。
ビールをクピクピしながら食べていたら、簡単にお腹一杯になった。

奥さんは自宅でパン教室をやっています






とっても幸せな家庭でワタクシまで嬉しくなりました。
夫はちょっと天然だけどね…(笑)
子どもも懐いてくれて、「トッピー、トッピー」と。
持ってきたギャラクシーTABで、鉄道動画を一緒に見て遊んでもらいました。


ドクターイエロー発見!

毎日こんなに素敵な食事を食べられるのは幸せもんだ。
奥さん、ありがとー!
今度は二人でお伺いします。
楽しみにしています。


奥さんのblogはコチラ↓




最近の東京出張

【まぐろ、鮪】
(a) tuna ((複 〜, 〜s))

まぐろの缶詰め ((米)) canned tuna (fish) ,((英)) tinned tuna
まぐろの刺身 slices of raw tuna

東京出張の時にタイミングを見計らって、元上司の職場に訪問した。
お会いできるのはかなり久々だったので、楽しみ。
この人がいなかったら今のワタクシは存在していないだろうという存在の人。
積もる話もたくさんあるので、とりあえずランチへGO。
いつも行ってる会社地下の食堂(?)は閉店しちゃったみたいなので、ちょっと歩いて違うお店に。
テクテクついて行くと、とある雑居ビルの2階に入っていく。
1階に看板はあるけど、どう考えても初めてだったら絶対入らない(入れない)所。
そこには食堂みたいなお店だった。
元上司のゴルフ仲間が経営されているお店らしい。
マグロ!中トロだ!

ご飯は若干酢飯 脂が乗ってて旨い

翌日は本社近くにある「松月」。
一度、先輩に連れていってもらった事があって、軽い衝撃を受けた。
中はサラリーマンだらけ。基本的に相席になるのだ。



豚しょうが定食
夜はKING邸に宿泊。
既にこの家は東京出張の時のホテルと化しています。
なので、行く時はお礼として大量のお菓子を持っていきます。
デブ化…

KINGと言えばジャック!


KING氏は東京マラソンの準備で走って消えていきました


 

  

2011年2月11日金曜日

本気のCuisine d' Osaka Ryo(キュイジーヌ・ド・オオサカ・リョウ)

【ワイン】
wine

白[赤/ロゼ]ワイン white [red/rosé] wine
ワイングラス  a wineglass
ワインラック  a wine rack
ワインセラー  a wine cellar

とある週末、翌日から本気ダイエットを控えているので、おもいきってディナーに行く事にした。
ここは中学の時の同級生が最近OPENさせたお店。
前に一回来た事があり、全てが旨すぎで感動した。
基本的にはワインと串揚げで、後は大阪の食材をふんだんに使っています。

昨年12月のOPENから、いろんなブログに取り上げられており、最近は雑誌の取材が頻繁に来ているとの事。
友人の店が評判になると嬉しい限りです。
では、Cuisine d' Osaka Ryoのご紹介。

西天満の老松通りにあります

外壁にかかっているシンボルマーク 「串」







色んな雑誌で紹介されています。下の段がCuisine d' Osaka Ryoかな。
さすが、プロか撮る写真は違うなー。
どれも旨そうだ。


こいつがオーナーのRyo 夜行性です

さて、全ておかませでスタート ギネスを飲んだ後はずっと白ワイン


ここから素敵な料理のオンパレード。
たくさんたくさん食べさせてもらったけど、写真で出すのは一部です。
ご興味のある人は実際にお店に来てください(笑)
では、ちょっとだけですが、どうぞ!







上の写真の他はこんな↓な感じです。
どんどん出てきて困る。
美味しすぎて困る。
-----------------------
≪串揚げ≫
泉州犬鳴きポーク
琵琶湖のワカサギ
うずらの半熟卵フレンチキャビアのせ
大仙鶏と蕗の薹
和牛フィレ肉卸しポン酢
河内レンコン素揚げ団子
活車海老
                              など
-----------------------
≪他≫
お雑煮
葱焼き
にゅうめん
焼きリンゴ&紫芋のアイス
エスプレッソ
-----------------------


とてもおいしゅうございました。とても満足でした。
ご馳走さまでした!!!
また来ます。



+++

で、2軒目は北新地のいつものBar、Bacaro Acca
しっぽりと飲んでいると、意外な男3人組が襲来。
ワーキャーワーキャーと楽しかったYO!
しかし、その組み合わせはびびったぜ。




+++

やっぱり〆は刃
エスプレッソビールを飲むと安心する。
結構飲んでいたので、胃を休めるみないな感じかな。




さぁ、明日から本気の本気の本気ダイエットスタートです。
もうこんなに飲んでばっかりいられないな。
あぁ、悲しい(涙)





2011年2月10日木曜日

ふとした時に食べたくなる一笑の焼肉

【まんぞく、満足】
〔満ち足りること〕satisfaction;
〔不満でないこと〕content(ment);
〔自己満足〕complacency, complacence

満足する  be satisfied ((with)); be pleased [content]((with))
満足げに contentedly
これで満足したか Are you satisfied now?
両親は息子の成功に満足している The parents are pleased with their son's success.
私は現状に満足している I am content (ed) with things as they are.
その経験は彼女の好奇心を満足させた That experience gratified her curiosity.

久々に板前焼肉一笑に行ってきた。
このお店は、ウチの会社の先輩の嫁の弟が経営している焼肉屋。
最初はそんな縁もあり軽い感じで行ってみたのだが、これがまた驚くほど旨いのだ。
(そんなに言う程行ってないけど)焼肉屋の中では断トツにトップやと思う。
ここに来られるだけで幸せ… そんな思いがあります。
しかも、ある理由から今日はご馳走してくれるって。
ありがたい、ありがたい。
目の前にいてる2人が神さまに見えますよ。軽く後光が照ってるし。
今日来る予定だったもう一人の奴はかわいそうだなぁ。インフルエンザだって。うしし。

遠慮なしに食べますよ。
でも、オーダーは完全にオーナー任せなので、ワタクシ達は出てきたものを片っ端から食べていけばそれでいいのだ。
ひたすらビールを飲んで、肉を食らう。
ひたすらビールを飲んで、肉を食らう。
ひたすらビールを飲んで、肉を食らう。 × 100

旨いなぁ~ やっぱり焼肉って旨いなぁ~

塩タン

ユッケ

シャトーブリアン

和牛のお寿司 これを食べるのが楽しみでもある
 
宇陀米 

他にも、特製激辛スープや黒毛和牛珍品ホルモンや、何かよく分からん美味しいもの
ばかり食べてた。
はぁ~、ご馳走様でした…
ありがたや、ありがたや。


また大阪来てね!





和ラスク

【ラスク】
〔パン菓子〕rusk

東京からわざわざお越しいただいた諸先輩方の東京土産。
なんだろ~、と思って一口パクっと食べてみると、
うまー

激ウマやないかい!

口の中でさくさく溶けていくやないかい!
調べてみると、大阪には売ってないのか… 次の東京出張の時には絶対げっとんやな。
 



 和楽紅屋

2011年2月8日火曜日

こんな良い所があったなんて…

【ろてんぶろ、露天風呂】
an open-air bath

神戸三ノ宮からトンネルを抜けていくと、約15分で素敵な温泉がある。
ここには前に一度来た事があるけど、その時は「何だかオシャレな温泉だなぁ~」ぐらいしか
思ってなかった。
でも、今回来てみて、その想いは変わった。
凄すぎる!何もかも凄すぎるぜ!!!

到着して、まず腹ごしらえ。
前にショーケースを見た時にウドンがめっちゃ旨そうだった。
なので何の迷いもなく併設されているお店に入った。
どうも北新地にある「つるとんたん」に似てるな~、と思って、店員さんに聞いてみると、
案の定、系列店だった。
これは嬉しすぎるぜ!

旨そうなうどんばっか。

明太子たっぷり

明太子の餡かけ

カツ丼大盛り

既にうどんの時点で満足。
正直、温泉に来ている事を忘れていた…
土日祝は900円とちょっと値段設定は高め。でも、タオルとかは全部貸してくれる。
男湯、女湯はそれぞれ「竹林の湯」と「紅葉の湯」に分かれていて、今回男湯は「竹林の湯」。
ここが凄かった。
確か前に来た時は「紅葉の湯」だったと思う。

おそらく皆はそんなに感じないかもしれないが、露天風呂が全然違う。
とにかく癒されるのだ。
森の中に突然できたようなお風呂の数々。
一人用の丸いつぼ風呂に入りながら、しっとり落ち着いた照明の中で夜の大自然を眺めながら(たまに夜空を見ながら)ボーーーっとしていると、心の底から落ち着く。
気が付くとそこだけで30分ぐらい入ってもうた。
他にもたくさんの癒しスポットがあるので、約束の1時間半なんてすぐに終わった。
ここは2時間は必要やな。

有馬街道温泉 すずらんの湯
超おススメです。
絶対また行く!









2011年2月6日日曜日

ぺーぺーぽーぺーぽーぽー

【ラブ】
1 〔愛〕love
2 〔テニスで,無得点〕

サーティラブで at thirty-love
ラブゲーム 〔テニスで〕 a love game
ラブシーン  a love scene
ラブストーリー  a love story
ラブセット 〔テニスで〕 a love set
ラブソング  a love song
ラブホテル  a love hotel, a sex hotel
ラブレター  a love letter


ラブコメ反対!!!
でも、昨日のラブコメは恋に発展するのかな~?
どんな会やったかは内容は知らんけど…(笑)





もうすぐ春だ。





2011年2月2日水曜日

「癒し」って大切

【ヒーリング、癒し】
healing

あぁ、京都に行きたいぜ!!!