2011年11月12日土曜日

魅惑の台湾ラーメン


【からい、辛い】
〔舌を刺すような〕hot; 〔香辛料の利いた〕spicy; 〔こしょうの利いた〕peppery⇒からくち(辛口)
このカレーライスは辛すぎる This curry and rice is too hot (for me).
ぴりっと辛いソース a hot sauce
〔塩辛い〕salty
この漬け物は辛い These pickles are salty.


名古屋にとんでもないラーメン屋がある。
厳密に言うとラーメン屋ではなく、中華料理屋に該当するのだろうか。
その名も味仙(ミセン)
ここの台湾ラーメンが超有名です。


今まで噂には聞いていたけど、実際に行った事はなく、「名古屋めし」と言えば、きし麺・ひつまぶし・味噌カツ・味噌煮込みうどん・シロノワールあたりをガツガツ食べていた。
名古屋出張の際に、何気なく行ってみた。本当に何気なく。



やる気が十分に出ている看板。
店内は広く、とても活気がある。色んな国籍の方が従業員で働いているのが印象的。
水をボトルに入って持ってくるのだ。
まだ矢場店しか行ったことがない。
あ~、これね、これ。噂の台湾ラーメン。意外に安いね。
ちなみに「アメリカン」と書いてあるのは、珈琲みたいな感じで水で薄めてあるのだろうか。
台湾ラーメン
どーーーーーん!
台湾ラーメンさまと初対面。見た目からして、やる気十分な趣き。
やたら挑戦的な具がたくさん詰まっている模様。
にんにく、にら、唐辛子がめちゃめちゃ入ってる。いや、めっちゃめっちゃ入ってる。
逆にそれしか入ってない感じだ。


一口スープを飲む。 → むせる。 → スープを飲む → むせる。 → 麺を食べる。 → むせる。 → スープを飲む。 → むせる。 → …
の、無限ループ。誰か何とかしてくれ。
けど、これがまた異常に美味しいのだ。
辛いものは大概大丈夫で、どんなに激辛でもなんなく食べられる。
ただ、これはちょっと例外かも…
食べている最中に汗が止まらなくなってくるし、水の減りが半端ない。
大変だ。


器は結構小さいのです。 
完食。あー、旨かった。

ここには一人で来るより、大勢と来た方がいいかも。
たくさん食べられるから。

しかし、この台湾ラーメンは魅惑の味です。
うん、また行こう。
行きましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿