2011年10月29日土曜日

2011年夏 高知グダグダサーフトリップ_vol.1


【ジャンプ】a jump
ジャンプする jump
スキージャンプにかけては彼の右に出る者はない No one can compete with him in ski jumping.
ジャンプシュート ((make)) a jump shot


はい、今年のお盆も無事に高知に行ってまいりました。
これで7年連続の高知入り。
お盆が来たから高知に行くのか、高知に行きたくなったらお盆が来るのか、、、
そんなの、もうどっちでもいい。
とにかく、足早に四国に向かうのです。


今回は車3台(合計10人)で高知に乗り込みます。
それぞれスケジュールが異なり、1日目の晩に高知の民宿で待ち合わせ。
そんなラフな感じなのです。


早朝、明石海峡大橋を超えて行きます。この感じが大好き。
今から四国に行くぜ-的な。
まずは香川県で草刈りなどを…
ここでは6人でやる予定だったけど、後続の3人が遅れてしまい、結局バラバラでスタート。
瀬戸内海を見渡せる素敵なコース。完璧な夏の朝。
ちょっとでも左に曲がろうもんなら、速攻でOB。
風もあるし、かなり難しいぞ。
今回初めて一緒にプレーしたKING氏。
めっちゃ上手いやん!めちゃめちゃ上手いやん!gkbrやでっ
俺はと言うと…  ダメダメノリックスだった。(いつもだけど…)
この写真は、「あぁ~、そっちにボールがいったらOBになるぅぅぅ~!」の図。
目の前に木があってグリーンが見えないんですけど(涙)
スコアが悪いので、もう跳ぶしかないっしょ。
夏やしテンション上げていくしかないっしょ。
※このゴルフコースだけで9ショットも撮ってた。約半分のコースでジャンプショット撮ってるやん。
プレー後のビール。クピクピいただきます。
キンキンに冷えてやがる。美味しすぎやがる。(日本語が変…)
はい、無事にプレー終了。暑かったけど、楽しかった。
最後、お風呂に誰も入ってないのを良いことに、またもや写真大会。
確実にその時の写真はここにはUPできませぬ。
なぜなら、捕まるから。
いや、それ以上に35歳にもなるオッサン達が、全裸でこんな浮かれたポーズを取ってていいものか、と。
恥ずかしくなってくる。(でも楽しい。)


遅刻した他の3人は置いて、ここから高知市を目指します。
とりあえずサービスエリアでアイスクリン。
フォリ理事が旨そうに食べる。
高知市に到着。まずは腹ごしらえという事で、高知県有数の食の台所、ひろめ市場に来ました。
ここは何回も来ているけど、いつ来ても人が多い。それだけ活気があることだ。
新鮮な魚がたくさん売っているし、そのまま食べる事もできる。
鰹のタタキは鉄板。
有名店の明神丸。本家の鰹のタタキは必ず藁で焼くのです。
KING様が鰹のタタキ定食を食べます。
さすかKING様だけあって、襟の立ち方が半端ないです。さすがです。
お腹いっぱいになった所で、近くの高知城まで散策。
あぁ~、夏だねぇ。
まだまだ時間があるので、とりあえず高知城の入口でも跳んでおきました。
実はこの周りには結構たくさんの人が居てて恥ずかしかった。
さっきのジャンプで子どもの頃になくしていた熱い何かが蘇り、何かよく分からんけど、
高知市の名所でジャンプをしに行こう、と。
正直、もうそんな名所なんて飽きる程行っているのでどうでも良かったのだが、一度点いた火は消える事なく、
今回の旅はだたひたすらジャンプすることになるのだ。
それもまたいとをかし。
走るファーストクラス。
この車にはだいぶお世話になりました。
途中、KING様のラッシュを買いに地元のサーフショップへ。
お盆でも空いてて良かった。
ここは高知県で一番好きなお店。かなり旨い土佐料理を食わしてくれる。
めっちゃ行きたかったけど、まだ開店前ということで写真だけパチリ。
確か去年は満席で入れなかったなぁ。一昨年は入れたけど。
※鰹のタタキは最強だけど、イカ団子も最強。
桂浜の龍馬像前で跳びます。ここが一番恥ずかしかったなぁ。
この龍馬像を取り囲むように30人以上の観光客が写真を撮っている。
実はこの写真は5回目ぐらいで成功した。
こじゃんとうまい!
桂浜。そろそろ日も暮れていきそうです。
時には大きな波がきて、毎年亡くなる人も出ています。注意。
今日最後のショット。なかなか素敵な写真が撮れました。
あ、ちなみに言うておくと、この写真はiPhoneのカメラでタイマーにして撮っています。
10秒前から設定しているので、「じゅ~う、きゅ~う、は~ち、」とか言いながら、ジャンプするタイミングを
合わしているのです。これが大変なのだ。
かなり時間をロスしてしまったので、足早に高知市から四万十市に向かいます。
高速道路がまだ繋がっていなくて、途中からいつも通り山道です。
車窓からパチリ。
これは仁淀川付近。ここの河口は西日本でも有数のサーフスポット。
時期によってはチューブが巻いています。
3年ぐらい前、一気に沖に流されて悲惨な目をしたことがあるので、もうここでは入らない…(悲)
さぁ、いよいよ陽が沈んでいきます。
四万十市に入ったぐらいの時。海岸線を走る車から見た月が異様に綺麗だった。
一眼レフを持っていってなかったので望遠は使えなかったけど、iPhoneでもなかなかキレイに撮れる。

お待たせしました!
遅れに遅れてしまったけど、四万十市でやっと東京組、大阪別組と合流。
ゴメンよ~

腹が減っては戦が出来ぬ、と言うことで早速土佐料理を食べに行きますよ。
駅前に行ってもほとんどのお店は閉まっているけど、なかなか良さげなお店を発見。
大広間が空いていたのでズカズカと入ってみる。
さて、食べますか。

刺身の盛り合わせとまっつぁん。
愛嬌のある顔をしているが、知らん人が見たら、ほぼ893。ぷぷぷ。
ここでもやっぱり鰹のタタキ。本格的な皿鉢料理が食べたかったけど、事前に予約がいるんだって。残念…
で、宿に帰って宴会。ふわふわサクッのお菓子。
Fさんが死亡。みんなでお経を唱えてみる。めっちゃ不謹慎。
あれ?ここにKING様がいないよ。




そんなこんなで一日目は終了。
明日は朝からサーフィンだ。
超楽しみ。





0 件のコメント:

コメントを投稿