2010年12月25日土曜日

長渕剛  -TRY AGAIN TOUR-

【かいこ、懐古】
retrospection

懐古する
〔昔を思い出す〕recollect the past;
〔昔を振り返る〕look back on the past
懐古的 nostalgic


神戸ワールド記念ホールで開催される長渕剛のコンサートチケットを2枚いただきました。
何というか、今の長渕には全然興味がありません。
あんなの筋肉オバケです。
この前のトーク番組で、朝起きたらそのままダンベルを上げると言ってました。
ストイックだな。

でも、昔の長渕は大好きでした。こういう人って結構いるんじゃないのかな。
よくドラマに出てた頃です。
当時、「LICENSE」っていうアルバム(あ、その時はカセットです)があって、ウォークマンじゃない古いヘッドフォンでめちゃめちゃ聞きました。
おそらく今までで一番聞いたんじゃないかぐらい聞いてました。
ん~、小学5、6年生ぐらいでしょうか。
このアルバムに入っている曲はだいたいソラで歌えます。

そこから約20年経って、初めのコンサート。
今は興味ないと言えども、結構楽しみになってきました。
今の曲は全く分かんないけど、古い曲を何曲かやってくれないかなーっと。
淡い期待を込めて、いざ突入です。

アリーナツアー って言うんだって

一万人入る記念ホールは圧倒的な満席。
ワタクシ達は少し遅れて入りましたが、既に皆さまは拳を突き上げて熱狂しております。
勝手な想像で、長渕ファンってもっと怖い人なのかなと思っていたけど、全くそんな事はなく、年配の方もかなりおられました。
それにしても、熱気がすごい…
周りの事は全く気にせずに、それぞれ完全に自分の世界に入っておられます。
ここまで入れ込むモノがあるって幸せなんだろうな。
そんじゃ、オレも!
と思ったけど、知らない歌ばっかりで、なかなか感情移入できない。
周りの温度感になかなかなじめないでいました。

長渕は長渕で長渕だった 
この人のエネルギーはスゴかった
たまに「へーい!」といって観客に歌わせていたが、歌詞が分からないの…

結論から言うと、今回歌った全23曲中、知っていたのは3曲だけ…
そう、たった3曲だけなのです。
でも、その内の1曲がシビレタ。
「LICENSE」に入っていた花菱にてを歌ってくれたのだ。
これはキタね。弾き語りだったから余計にキタね。
もう完全に当時の事がフラッシュバックして、正直泣きそうになった。
いや、泣いていたのかもしれない。
心の中では号泣でした。






最後にセットリスト。
去年は30周年で、結構昔の曲とかもやってたんだって。
残念…

でも、このコンサート(今はライブって言うのかな)に来て、久々に長渕剛の曲を聞いて、何か失くしていたものを取りに行こう、そんな気持ちになりました。
どんな気持ちやねんっ!


≪TRY AGAIN TOUR神戸ワールド記念ホール初日セットリスト≫

1.絆 
2.蝉 
3.Success 
4.女神のスウィング 
5.ブルームーン 
6.俺たちのニライカナイ 
7.くそったれの人生 
8.愛してると伝えて下さい 
9.知らんふり(弾き語り) 
10.裸足のまんまで(弾き語り) 
11.花菱にて(弾き語り) 
12.親知らず(弾き語り) 
13.HOLD YOUR LAST CHANCE (弾き語り) 
14.泣いてチンピラ 
15.勇次 
16.桜島 
17.とんぼ 
18.菊一輪の骨 
19.Myself 

【アンコール】
20.HappyBirthday 
21.ALL RIGHT 
22.電信柱にひっかけた夢 
23.TRY AGAIN 


帰りは電車に乗らずに連れと三ノ宮まで徒歩。
コンビニを通る度にビールを買って、チキンと一緒にグビグビ飲んで歩いていました。
34歳にもなる男2人で恋バナで盛り上がるとは…
是非、頑張ってほしいものである。

酔いが中途半端だったので、高架下でまたまたビール祭り


機会があれば、また是非行きたいです。
その時は古い歌縛りにして欲しい。






 

 


0 件のコメント:

コメントを投稿