2010年11月28日日曜日

【挙式&披露宴】北野クラブsola

【かんしゃ、感謝】 
 thanks; gratitude〔神への〕thanksgiving  

感謝する thank; be thankful [grateful]((to, for))  
これは感謝の印です 
This is a small token of my gratitude.  
感謝の言葉もありません 
I have no words to express my gratitude./I can never thank you enough.  
こんなことをしたって感謝されそうもない 
This is likely to be a thankless job./Small [A lot of] thanks I'm likely to get for doing this! (▼a lot ofは皮肉)  
ご親切に心から感謝します 
「I am deeply grateful to you [I thank you from the bottom of my heart] for your kindness.  
彼らの協力にとても感謝した 
I deeply appreciated their cooperation.


もうかなーり前の話になるのですが、2010年4月17日(土)に北野クラブsolaで結婚式を挙げました。
落ち着いたらブログに書こう書こうと思っていて、気が付いたら半年が過ぎ、このままいけば確実に年越しだな…、と思い返し、
もう、このタイミングしかない!と立ち上がりました。

このイベントについて何かを書こうとすると、想いを伝えたい事はたくさんあり、とてもこの箱には収まりません。
なので、超シンプルに纏めます(笑)

結婚するにあたり、ワタクシ自身が深く心に思ったこと、それは「皆様への感謝」です。
報告をした先々で、たくさんの方々に祝福してもらい、本当に嬉しく思います。
残念ながらこの感情はうまく言葉で表現できないのが悔しい…
それはまた別の機会で。


+++

結婚式前日は雨。しかも土砂降りです。
まぁ、天気予報では当日は晴れになっているから、あまり心配はしていなかったけど、それにしても振りすぎやろ…
夜は神戸のホテルで親父と二人でお泊り。何を血迷ったのか、最上階のスイートです。
たまには良いか。


【結婚式当日】

朝、はっきりと目が覚めた。
たまに良くある、あれ?ここどこだ? の感じを一通り味わった後、一瞬にし頭がスパークし、全ての事を思い出す。
そう、今日は自分の結婚式。
とても不思議な感覚でした。
緊張と楽しみと不安と、どこからともなくやってくるプレッシャー。
なんやねん、この感覚は?

そんな気持ちを払しょくしようと部屋のカーテンを開けた。
超快晴!
やったね、これだけで、今日の8割方は達成された感じ。(どんな感じや?)
結婚式当日は絶対に晴れて欲しかった。
北野クラブsolaは、雨が降っても結婚式にはそんなに影響は無いけど、どう考えても雨より晴れの方が良い。
その日は春の穏やかな日差しが降り注ぐ、とても気持ちの良い空でした。

かなり早めの会場入り。さて、いよいよ始まります。

天気は晴れ! 

控室に入ってからの事は記憶が曖昧で、あまり覚えていません。ずっとボンヤリしてた。
後から膨大な写真を見て、あーこんなんやったな、そーそーこんなんこんなん、と振りかえる。
周りのスタッフの皆様に挨拶を済ませ(当日のスタッフの数ってスゴイのね、知らんかったよ)、祝電を読ませてもらい、本番の衣装に着替えます。

まずは屋上で写真撮影。
2か月前に前撮りをした時は、恥ずかしくて恥ずかしくて写真を撮られる度にフニャフニャしてたけど、今日は違う。
ある一種の覚悟ができているかもしれないなぁ。
でも、カメラマンにあり得ないポーズを要求された時は、やっぱり照れる。


+++
挙式の前に、簡単なリハーサル。
その後、教会の横の小部屋で神父さんからアリガタイお言葉を聞いて、いよいよ本番。
この時思ったけど、神父さんが日本人で本当に良かった。
安心感が違う。

この扉が開くと、、、 さぁ、スタートです。
solaの教会。みんな私達の登場を待ってくれています。
挙式中はとにかく緊張しまくり。

天空の教会と呼ばれるだけの事はある。バックの空色が映えています。

挙式自体は30分ぐらい(?)だったと思うけど、それが1時間にも2時間にも感じました。
とにかく緊張しまくりで、リハーサルで教えてもらった事が、ほとんど頭から抜けている。
けど、神父さんの温かいリードでなんとか進行している感じ(笑)
そこで事件は起きました。
指輪交換が終わって、誓いのキスの時にワタクシの緊張のせいで、教会内は大爆笑。
しかも、そのまま立て続けに3回も大爆笑を取ってしまう大波乱。
何が起こったのかは恥ずかしすぎるのでここには記載できないけど、お越しになられた方はそっと胸の中にしまっておいて下さい。
神父さんに、「今までの私の経験の中で、挙式中にあれほど笑いが起きた挙式はありませんでしたよ。」と言われてしまいました…
※でも、少しおいしいと思いましたがw


指輪の交換。ちなみに私の号数は11号。
 


無事、終了。
参列者の中には泣いてくれている人もいて、かなり感動した。
今思えば、この挙式中はカッチコッチだったんだろうな。
どの写真を見ても、表情が堅い…

顔めがけて花びらを投げつけてくる奴がいる。


+++

親族一同で写真撮影をしてから、いよいよ披露宴。
グレースヴィラはとても素敵な会場なので、楽しみ。絶対皆にも楽しんでもらえるハズ。

ここまできたら、落ち着いたものだ。
注目されるのが心地よくなってきている、さぁ、どうぞ、写真を撮ってくれ!
あ、でも嫁ばかり撮ってる奴がいる(笑)


義妹ミホリンに作ってもらったウェルカムドック。オレ、黒?
 

入場する時、みんな驚いてくれたかなぁ。
 
高砂席に座って、やっとみんなの顔が見れた。
知ってる顔を見ると、やっぱり安心する。遠いところから来てくれた友人もちらほら。
ありがとう。

この席に座って、披露宴が終わるまでの体感時間、5分。挙式とは違う。

ウェディングケーキ。見た目の可愛らしさで選びました。
デザートビュッフェ。こんな量、絶対食べきれないね。




咲良(さくら)。ピンクのドレスが超カワイイ!

さ、お色直しして再登場。ワタクシはベストの色を変えただけ…

神戸の街並みを一望できるテラス。晴れて本当によかった。

披露宴では何も食べられなかったので、後でワンプレートを用意してくれました。


最後の締めの挨拶は緊張した。
ここでは絶対に決めなければいけないので、結構練習したんだけど、本番になるど、どうしてもダメですね。
けど、まぁ自分としては大成功だったと思っています。
あれだけ皆の前で「誓いの言葉」を宣言してしまったので、もう絶対変な事はできないな。
自分への戒めです。頑張ろう。


無事に結婚式当日を迎える事ができて、本当に良かった。
男性は、あまり結婚式自体に興味がないと言われていますが、そんな事はない。
興味アリアリです。(色々な細かい調整とか手配とかは全部やってもらいましたが…)
納得のいく結婚式を挙げる事ができて大満足!
花嫁さんじゃないけど、結婚式当日はまさに人生最良の日。

「こんな幸せな事って、世の中にあるんだ!」と一日中感動していました。


これからは、皆様からいただいた沢山のあたたかいお言葉を胸に刻み、二人で幸せな家庭を築いていきます。
本当にありがとうございました!


( ̄∇ ̄)






0 件のコメント:

コメントを投稿