2010年11月21日日曜日

鹿さんが消えた街

【しか、鹿】
a deer ((単複同形))

雄鹿 a buck/a stag
雌鹿 a doe
子鹿 a fawn
鹿の皮 deerskin/buckskin
鹿の肉 venison
鹿の角 an antler
鹿を追う者山を見ず He who is absorbed in making a profit misses all else.
中原に鹿を追う ((米)) run for political office; ((英)) stand as a candidate
鹿狩 deer hunting

奈良で平城京遷都1,300年祭りが盛大に開かれている。
そりゃもう、街中「せんとくん」だらけになっていて、人がたくさん集まってきているという。
最近全然行ってなかったので、そりゃ行くしかないっしょ!と、
阪神なんば線で奈良に向かいます。
振り返ると、去年の春頃に一回行ったっきりかな。
その時は一日中鹿さんに追いかけ回されて怖かった。観光ガイド(本)まで食べられるし…
天気の良い日だったので、平城宮跡会場はパス。
たぶん、とてつもない人で溢れかえっていて、のんびり癒されるどころの騒ぎじゃない気がした。
後で色々と話を聞いていると、それは正解だって。
もう、グチャグチャらしい。

なので、ワタクシ達は、奈良まちを中心に、美味しいモノを食べてカフェでのんびりして、しかも世界遺産もめぐっちゃうぞツアーを計画。
(って言っても、電車の中で地図を見ただけ…)
だいたいの所は知っているので、行きたいところをピンポイントで調査。
よし、定休日とか時間とかは完璧だ。

まずは猿沢の池。三条通りからまっすぐ歩いていくと、まずここにぶち当たる。池に亀さんメッチャおる。


ひとしきり池の写真をパチパチ撮ってから、早速「ならまち」に突入です。
この辺は昔ながらの雰囲気を醸し出しながら、良い感じに【今】と融合している貴重な地域。
何故だか分かんないけど、とても懐かしい気持ちになれます。
まさしく、今回の小旅行にうってつけで、のんびり写真を撮りながら歩くには最適な所。
けど、被写体が多すぎて、逆に結構疲れるのも事実…
本当に癒しだけを求めるんだったら、カメラは置いていかないと。
でも、そりゃ無理だ。

町屋の軒先には様々な飾り付けがしてあります。どこも千差万別。

これは今でも使っているのだろうか。使ってるんだろうな。




おっと、ここにも飾り付け発見。 よく見ると…
 

病院でよくもらう薬の入れ物! 銀色のやつがたくさん。
 

今日のランチはカナカナって決めています。
いつもかなり混むので、早めに行きたかったけど、まだ11時にもなってない。ちょっと早すぎ。
なので、まだまだ散策は続きます。
町の一角で、ちょうど開店準備をしている雑貨屋さんがあったので覗いてみた。
うお~ めっちゃ可愛いやん。
正直、ワタクシは顔に似合わず、こんな雑貨が大好き、。はい、キモいです。
全部良いけど、特にこのパンダ君が気に入った。
名付けて「パン夫(お)」。
無理矢理、この後の奈良小旅行に付き合わされる事になる。

パン夫、最高。 でも、この人の価格は100円…
 
次なる目的地は「元興寺」。このお寺は世界遺産。
とても小さいお寺だけど、見所は満載。
何時間いても飽きないのです。






はい、やっとやってきました「カナカナ」。
ありゃりゃ。
早めに来たつもりが、11時半の時点で1時間待ち。
ダメだね。
元興寺で夢中になりすぎた。
基本的に待つのは嫌いだけど、ここは仕方がない。ジッと待つことにしよう。
iPhoneのアプリで暇つぶし。最近のゲームは凄いね~。
クイズとかのアプリをDLして遊んでると、すぐに時間なんて経ってしまいます。
 
カナカナの外観。 町屋を改造しています。
 
ちょっと値段設定は高いけど、ヘルシーでまいう!


カナカナで大満足した後はテクテクお散歩。
天気も良いし、気候も良い。
後は鹿さんと戯れて、鹿せんべいを食べてもらえれば、今日の任務は完了。
奈良公園目指して歩きます。
道筋としては、グルッと大回りで、一旦、春日大社を抜ける「ささやきの小径」を歩きます。
森の中を抜けていくので、町中の喧噪から離れ、ひんやりとした雰囲気。
そこから一気に東大寺まで歩きます。(近いけど…)

春日大社の狛犬。
 奈良公園に到着すると、さすがにあちこちで鹿さんを見つけられます。
みんな思い思いに草を食べてるか、寝てるか、ぼんやりしている感じ。
ちゃんと車を認識しているのか、道路を渡る時は左右確認してノソノソ歩いていきます。
轢かれないか心配だ。







あら、何かイベントをやっています。
良く分かんないけど、楽しげな雰囲気。たくさんの露店が出ています。
こりゃいいや。



この写真立てを買いました。玄関に飾ってるけど、良い感じ。完全に手作りだって。

東大寺南大門まで行って、売店でビールと団子と鹿せんべいを買って、公園に戻る。
ここである異変に気が付いた。
鹿さんがいない…
これは大問題。
鹿がいなければ、今日のプランはしゅーりょーになってしまう。
とりあえず、ぐるーっと公園を歩いて探すけど、全くいないじゃないか!
この前は7頭ぐらいの鹿がオレを追っかけてきたじゃないか!
おそらく、最近は観光客がたくさん押し寄せてきているので、鹿さんもお腹いっぱいになって、どこかの森で寝てるんじゃないかと思うのよね。
じゃないとオカシイ。

 
鹿が一頭もいません。300円分の鹿せんべいはどうしてくれるんだ!
野菜アイスの試食をやっていたのでいただきました。
奈良はいいところだ。

早々に鹿さんは諦めて、ならまちに戻り、今日一日の疲れを癒すためにカフェに向かいます。
前回ここに来たとき、疲れすぎて2時間爆睡した経験あり。
そこまで居心地が良いカフェなのです。
奈良では有名な場所。

外観はカナカナと同じく町屋。

JACINTHE Cafe

1階はこんな感じの雑貨屋。奥の階段から2階へ。

ほら、癒しの空間。 やっぱりソファー席がいいですね。

普段は飲まないハーブティー。 ふぅ~


そんなこんなで奈良の小旅行は終了です。
簡単に来れて、たっぷり遊べる街なので、これからもちょくちょく遊びに行きます。
次はたくさんの鹿さんに会えることを楽しみに。


また来るぜ~!


0 件のコメント:

コメントを投稿